美容外科勤務の特徴

 

日本では、以前から「親からもらった体にキズをつけるのはよくないこと」という考え方が浸透しており、一般的に敬遠されがちだった美容整形も、最近は急速に需要が伸びてきています。美しさを手に入れるためにメスを入れることに抵抗がなくなってきた要因の一つには、おとなりの国の韓国の影響も大きいかも知れません。そうした状況から美容整形外科が増えている中、美容関係で働く看護師の求人も比例して増えてきています。

皆さんもご存知だと思いますが、美容整形は病気を治療するのではなく、健康な人の外見を整えて美しくするために外科手術を行う、医療とは似て異なる性格をもつものです。もちろん保険の適用もありません。ですから美容整形で必要とされる看護師には、自ずと一般的な看護師と異なる素養が求められてきます。では、どのようなスキルが必要でしょうか。美容整形でも外科手術が行われますから、医療的なスキルが必要なのはもちろんですが、それ以外に、自らも常に美意識を高く持つことを心掛け、治療にこられたお客様の心をしっかりと受け止めるような接客術が求められます。

ここが普通の病院で働く看護師と一番異なる点かも知れません。病気やケガを患っている人を癒すのではなく、健康で美しさを求めるために来ているお客様ですから、所作や言葉づかい、品の良い身のこなしなど、洗練された接待を心掛けましょう。接客といっても、エステのようにお客様に対して営業をする必要はありません。

[管理人特選サイト]
美容関係で働きたい看護師を専門に募集している求人サイトです・・・美容外科 看護師求人